1. HOME
  2. コラム
  3. 違いを正しく説明できますか?KPIとKGIの違いやKSFの意味

違いを正しく説明できますか?KPIとKGIの違いやKSFの意味

KPIを示す繋がり

KPIの概要やKPI・KSFとの違いについて解説

ビジネスシーンにおいて、耳にする機会も多いのが「KPI」という言葉です。ただ、KPIの意味や使い方について、「きちんと理解できていない」という人も少なくありません。また、KPIと関連性のある言葉に「KGI」や「KSF」などがあります。これらの意味やKPIとの違いを把握し、しっかりと使い分けを行うことが肝心です。

そもそもKPIとは?

KPIは「Key Performance Indicator」の略称です。KPIはその頭文字を取ったものとなります。日本語にすると「重要業績評価指標」などと呼ばれます。

KPIは簡単にいうと、「事業・経営目標の達成に向けて無駄なく行動できているかを明確にする」「業務プロセス・進捗が適切であるかを測る」ものです。企業が事業・経営目標を達成するためには、業務プロセスを明確に把握しておく必要があります。数値を設定し、短期間でどのくらいの結果が出るのか、指標とする使われ方が一般的です。KPIは企業を存続させるうえでの重要な指標の一つといえます。つまり、KPIは目標とする数字というよりも「事業戦略そのもの」であり、企業・組織を動かすエンジンなのです。

KGIの概要とKPIとの違い

KGIとは、「Key Goal Indicator」の略称です。頭文字を取り、このように呼ばれています。なお、日本語だと「重要目標達成指標」と訳されます。KGIは簡単にいうと、企業・組織が設定した目標に対する「最終的な成果の達成度合いを数値化したもの」です。KGIは基本的に、1~5年など長期間を対象としているケースが多くみられます。KPIとKGIの大きな違いは、指標にあります。

まず、KPIは最終目標を達成するための「進捗状況を評価する指標」です。一方、KGIは最終目標においての「定量的評価をするための指標」となります。具体的にいうと、企業・組織の全体が目指す方向性として決めた最終目標がKGIで、その最終目標を達成するために設定したものがKPIなのです。

KSFの概要とKPIとの違い

KSFは「Key Success Factor」の略称であり、その頭文字を取ったものです。日本語に訳すと「重要成功要因」となります。また、KSFは場合によっては「Key Factor for Success」と呼ばれることもあります。この場合はKFSと表記されますが、意味や使われ方はKSFとほとんど同じです。

KSFは簡単にいうと、企業・組織が「経営戦略を実現させるために必要なものや条件」のことをいいます。経営戦略を考えるうえで、非常に重要な指標なのです。KSFによって市場で競合他社に勝てるかどうか、また利益をアップできるかどうかを測ることができます。また、KSFが明確だと、数年後の事業計画などがスムーズに立てやすくなるというメリットがあります。したがって、新規ビジネスを考えるときにも大いに役立つのです。

KPI・KGI・KSFはどう設定する?KPIツリーとの関係性

KPI・KGI・KSFは持つ役割が異なり、それぞれきちんと意味を理解したうえで、適正に設定することが肝心です。KPI・KGI・KSFの3つを設定するためには、「KPIツリー」を活用することも良い方法です。KPIツリーとは、企業・組織における問題をツリー形式で整理・可視化するものを指します。KPIツリーによって問題点をどのように解決するか、また最終目標を達成するためにはどうすべきかを明確にできるのです。

KPIツリーの作成方法について

KPIツリーを活用するためには、まず作成手順を確認することが重要です。具体的な作成方法について見ていきましょう。KPIツリーを作成するためには、まず「KGI」の設定から始めていきます。四半期や中長期という具合に、企業・組織における期間ごとの目標を決めていきましょう。なお、KGIは理解しやすいよう、簡単な数値目標にしておくことがポイントです。KGIを決めるときは、「具体的な期間」と「目標達成後の企業・組織のあり方」を明確にする必要があります。どの程度の期間でどのような目標を達成したいのか、また企業や組織はどのような姿でありたいかということに焦点を当てて、数値目標を決定します。一般的に、KGIは営業利益や利益率などを参考にして定めているケースが多い傾向です。

 

HR Design Lab.では、すぐに現場で使えるリーダーとして
必要な考え方と技法を習得できるKPI研修をご用意しております。

HR Design Lab. KPI研修(企業向け)の詳細はこちら↓↓

真に実効性のあるKPI策定手法を学ぶ「KPIマネジメント研修」

お問い合わせはこちら

 

関連記事