1. HOME
  2. コラム
  3. おすすめファシリテーション書籍3選!

おすすめファシリテーション書籍3選!

積まれたビジネス本

ファシリテーションを始める際に役立つ書籍を3冊紹介!

建設的な会議を実践していくために効果的な手法が「ファシリテーション」です。ファシリテーションでは出席者の発言を促し、全員の認識を確認しながら会議を進めていきます。ただ、不慣れな組織だとなかなか円滑にファシリテーションを進行できないことも少なくありません。この記事では、ファシリテーションを始める際に役立つ書籍を3冊紹介します。

『会議の生産性を高める 実践パワーファシリテーション』(楠本和矢著)

プロフェッショナル・ファシリテーターとして活躍する著者は若いビジネスパーソンを対象にして、すぐ応用できるメソッドを伝えてきました。コンサルタントとして積み重ねてきた経験を基礎とした、理論的で分かりやすい企業内研修講師は高く評価されています。その著者である、HRデザインラボ代表の楠本がファシリテーションについての考えをまとめたのが本書です。

本書ではファシリテーションを会議だけに使う技術と説明していません。ビジネスシーンのあらゆるところで応用できる考え方だとしています。ファシリテーションは人間関係を円滑にし、立場を問わない意見交換を活性化するための基礎になるものです。ぜひ一度、お手に取ってみてください。

www.amazon.co.jp/dp/4799107577

『ファシリテーションの教科書―組織を活性化させるコミュニケーションとリーダーシップ 』(グロービス・吉田素文著)

グロービス経営大学院教授による、ファシリテーションの基礎を丁寧に教えてくれる一冊です。
ファシリテーションの目的やメリットを知るうえでの入門編になりえるでしょう。著者はこれまで数多くのファシリテーションを実践しながら、ビジネスパーソンの教育にも力を注いできました。
この本では、「ファシリテーションとはリーダーに必要なスキルだ」と定義しています。組織に変化をもたらしたいと考えるリーダーにとって理想的なファシリテーションの姿が語られています。

www.amazon.co.jp/dp/B00P28A5M8

『マンガでやさしくわかるファシリテーション』(谷益美著・円茂竹縄作画)

ファシリテーションを理屈で説明されたとしても、実践をともなわなければイメージしにくい人は多いでしょう。
本書はマンガとコラムを交互に掲載する形式をとっており、ファシリテーション初心者でも場面を想像しやすい内容になっています。
本書の主人公は地方のメーカー代理店に出向してきた若いビジネスマンです。しかし、着任早々開かれた会議では、癖の多い面々が意見をぶつけ合ってなかなか有益な結論が出ません。しかも、主人公は先輩たちから下に見られて進行すらままならない有様です。
問題を解決するべく、主人公は講師の力を借りてファシリテーションの極意を学び始める。そういったストーリーで学びを深めることができます。

www.amazon.co.jp/dp/4820719661

ファシリテーションが何かを書籍で深く理解しよう

ビジネスシーンでファシリテーションの重要性は高まっています。
その目的が分からなかったり、実践したいのに上手くいかなかったりするのなら書籍で学んでみるのがおすすめです。専門家が経験と知識を踏まえて書いている本なら、イメージをふくらませながら読み進められます。
また、具体的にどのような場面で役立つのかまで理解できるでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HR Design Lab.では、すぐに現場で使えるファシリテーターとして
必要な考え方と技法を習得できるファシリテーション研修をご用意しております。

HR Design Lab. ファシリテーション研修(企業向け)の詳細はこちら↓↓

人気No.1のプログラム「ファシリテーション研修」

お問い合わせはこちら

 

関連記事