新卒/中途で採用した人材の離職を防ぐこと。そして早期に戦力化すること。
在宅ワーク時代、オンボーディング無しにそれは為し得ません。

「オンボーディングプログラム」無料セミナー~ 中途採用者の早期戦力化は、人事部の喫緊の課題! ~

10月20日(火)10:00~12:00 

※オンボーディングについてご興味のある、採用・育成担当者様に向けた構成です
※1社あたりのご参加は原則3名様までとさせていただきます
※本セミナーは、オンライン形式(Zoom使用)で開催します

お申込みはこちら

かつてのように、簡単に人を採用することが出来ない時代。
更には昨今のコロナ禍を機に、在宅ワークが定着する中で「オンボーディング」に着手しないと、
せっかく採用した社員の定着・戦力化に時間を有し、更には結果として離職してしまう、という状況が現実となります。
こんな今こそ、体系的なオンボーディングに着手する時です。

   

“本セミナーの3つの特徴”

  1. 体系的に考えるフレームワーク
    体系的に考えるフレームワークを使い、貴社にあった施策を検討します
  2. 理解を促す様々な事例
    オンボーディングの検討視点ごとに、様々な実例をご紹介します
  3. 様々なご支援方法
    貴社に合致したご支援の方法について、柔軟にご検討いたします

“貴社内に、このような課題をお持ちの採用&育成の担当者はいませんか?”

  • 事業部の採用担当

    各事業部で中途採用を担当しており
    新人のフォローアップに不安があり、
    定着を促す方法を検討したい方

  • 人事部の育成担当

    新卒/中途で採用した
    人材の育成を担当しており、
    オンボーディングに興味がある方

  • 人事部のトップ

    オンボーディングに本腰を入れて
    取り組みたいと考えているおり、
    どこから着手すればいいか知りたい方

開催概要

開催日程 2020年10月20日(火)10:00~12:00(オンライン接続開始 9:50~)
会場 オンライン開催/Zoomの使用を予定しております
※参加申し込みいただいた方へ、セミナー前日の正午までにアクセス用URLをメールにてお送りします
講師 楠本 和矢(HR Design Lab.代表 兼 博報堂コンサルティング 執行役員)
定員 50名(※1社あたりのご参加は原則3名様まで)
参加費 無料
実施 HR Design Lab. (株式会社博報堂コンサルティング)

講師プロフィール

楠本 和矢
楠本 和矢くすもと かずや

HR Design Lab.代表 兼 株式会社博報堂コンサルティング執行役員。
神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発業務を担当。
外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。
現在は、 HR Design Lab. 代表として「マーケティングとHR領域の融合」をテーマに、現場での実践に基づいた様々なHRソリューションを開発提供。特に、組織の創発力強化・生産性向上を目的とした取組みに注力。
主な著書に『会議の生産性を高める 実践パワーファシリテーション』『人と組織を効果的に動かすKPIマネジメント』『TRIGGER 人を動かす行動経済学(仮称)』(2020年11月予定)など。

       

アジェンダ(学びの内容)

『オンボーディングプログラム』無料セミナー

※今回のセミナーは、採用・育成担当者様向けに抜粋した内容となります

Session 1 オンボーディング・プログラムとは何か
  • オンボーディングプログラムの導入目的
  • 米国各社におけるEOPの代表的な取り組み事例紹介
  • オンボーディングプログラムの重要性
Session 2 オンボーディング・プログラム展開フレーム
  • EOPの基本テーマ
  •  EOP検討フレームの検討
    ・Culture Onboarding
    ・Social Onboarding
    ・Business Onboarding
  • 展開フレームの検討
Session 3 体系的なオンボーディングに 必要不可欠な9つのカテゴリー
  • Culture Onboarding
    ・「行動指針」と「カルチャーコード」の違い
    ・組織プロトコルの共有と浸透
    ・ビッグピクチャーの共有
  • Social Onboarding
    ・シームレスなセットアップ 3つのポイント
    ・社員との関係構築支援:2つのつながり
  • Business Onboarding
    ・上長によるCheck-in
    ・メンターの基本的な役割
Session 4 HR Design Lab.による オンボーディングプログラム作成支援
  • 開発プロセスStep1~4のご紹介
  • HR Design Lab. EOP開発ご支援パターン
  • 博報堂コンサルティングがサポートできる理由

貴社内で本プログラムを実施した際に 実現してほしいイメージ

「オンボーディング・プログラム」の重要性を認識し
体系的にその設計をするためのアプローチを理解する
また、HR Design Lab.開発支援により具体的な体制・施策を策定ができる

受講者の声

「オンボーディングプログラム」無料セミナーお申込みはこちら