学んでいるビジネスパーソンは、
たったの3割。
自らの「学び」を通じて差別化し、
組織に学びの文化を広げていく
リーダーとなるために。

~ 個人向けセミナー ~
『“学び方”を学ぶ』

講師:窪健志(概論編:楠本和矢) 定員:20名

6月19日(金)10:00-12:00 
オンライン開催



本セミナーでは、
オンライン形式(Zoom使用)で行います

“本プログラムを
受けるべき人”

3割の人しか、学んでいない…。
今、あなたは学んでいますか?

「あなたは、昨年1年間に、自分の意志で、仕事にかかわる知識や技術の向上のための取り組み(本を読む、詳しい人に話を聞く、自分で勉強をする、講義を受講する、など)をしましたか」という問いに対して、YESと回答したのは33.1%だったというデータがあります。つまり、約7割のビジネスマンにとっては、「学ぶ」という行動が日常にはないという実態があります。また、いわゆる学びの場としての大学院やビジネススクールなどは、まだまだハードルが高く感じられている状況もあります。子どもたちには「たくさん学びなさい」と言う一方で、私たち多くの大人にとっては「学ぶ」ということは他人事になっている傾向があるのです。

学びが必要な世の中なのに、
学びの風土が多くの組織にはない

情報が洪水のように溢れる中で、適切な情報を見極める必要がある。労働力の減少に伴い、一人一人が知識・情報を多く扱える必要もある。変化の激しい社会(技術の発展や人口問題)には常に柔軟な対応が必要だし、市場の変動に合わせ、自分の領域外でも越境して扱う力も必要とされる。そもそも質・量ともに適切なインプットがないと優れたアウトプットはできない。多くのビジネスマンにとって、今の社会に学びが必要とされる理由は、言わずもがなでしょう。しかし、それでも「学ぶ」機会が少ないのは、自らが「学ぼう」と思える風土が、周りにないことが原因だと私たちHRデザインラボでは考えています。

世間で注目されるリーダーは
みんな「学び方を知っている!?

いわゆる学びの場としての大学院やビジネススクールなどは、まだまだハードルが高く、組織の中で学ぶということは一般的になっていない。だから学ばない。この悪循環を変えていくために、リーダーが率先して変わっていかないといけません。学ぶ人の周りには、学ぶ人が集まってきます。学ぶという行動に際し、一人では学べないことも多いため、その姿勢は周囲からも見られるようになります。そのように、学ぶ人の周りからは、少しずつ学ぶ文化が広がっていきます。また、継続的に学んでいる人は、「学び方」を知っている人です。成果を生むために、学びの方程式を自分なりに確立する。これが重要です。

本プログラムで
「学ぶ」ということを再度見直し、
「学ぶ方法」を身に着ける

「人はどうして学ばなくてはならないの?」と子どもたちに聞かれたら、あなたは何と答えますか?子どもが納得するように、あなたなりの説明をすることでしょう。では、この問いを自分に向けてみてください。改めてこの答えを持つことから、あなたの学びは始まります。その答えを持って、「学び方」を学びます。社会人が「学び方」を改めて学ぶ機会はほとんどありません。人からの教わり方、Webや書籍からの情報収集など、経験の中でなんとなく、自分の方法を持っている方もいるでしょう。本プログラムでは、それらの方法を見直し、人材育成の専門組織である私たちHRデザインラボが体系化した「学び方」を伝授します。ぜひ一緒に「学びの力」を鍛えましょう。

参加申し込みはこちらです

“個人向けセミナー
『学び方』を学ぶ”

日時:2020年6月19日(金)10:00〜12:00 10:00〜12:00

注)Zoomを使ったオンライン開催

定員:20名  
参加費:3,000円(税別)
※初回特別価格

参加費:15,000円⇒ 3,000円(税別)
※初回特別価格

お申込みはこちら

この2時間で、
あなたにもたらす3つの学び

学び続ける力
学び始めるきっかけと、学び続ける力は別物です。「学んだことを何に役立てるのか」「学びをどこで活かすのか」といった目的を明確にできるようになります
適切なテーマを見つける力
手当たり次第に流行のビジネス本を読み、読んだことに満足して何も残らないという状況に陥りがちです。「これを学ぶべきといったテーマを正しく設定できるようになります
効率よく学ぶ力
同じテーマでも方法によって得られる学びが異なるため、複数の方法で学ぶことが望ましいです。本プログラムでは限られた時間の中で最大限の学びを得る方法を身に着けます

このセミナーを経て、
あなたに実現してほしいイメージ

学びに対しての明確な目的を持ち、
自分なりの「テーマ」を持ち、
あらゆる場で効率よく
情報を引き出すことができている

プログラムの流れ

前半(50分)

「学び」に必要な心構え

「学び」の価値を最大限にする心構えと準備について、解説します。この学びをもって、「なぜ学ぶのか」「何を学ぶのか」を明確にすることを目指します。
これからのチームの在り方/「学ぶ」とは何か?/学びの目的を定め、学ぶ理由を明確にする/学びのテーマを決める

後半(60分)

学び方実践編~正しい学び方とは~

人材育成の専門組織HRデザインラボが体系化した具体的な学び方を伝授します。この学びをもって、この講義終了後からすぐにでも効果的な「学び」を実践できるようになることを目指します。
正しい学び方を身に着ける/①対話する(人)/②教わる(セミナー)/③調べる(Web・SNS・書籍・新聞など)/まとめ・質疑応答

※プログラム開発中のため、若干変更になる場合があります

当日の概要

会場 Zoomを使ったオンライン開催
日時 6月19日(金)10:00-12:00
Zoom入室 9:50(10分前)
定員 20名
主催 株式会社博報堂コンサルティング
担当

参加申し込みはこちらです

“個人向けセミナー
『学び方』を学ぶ”

日時:2020年6月19日(金)10:00〜12:00 10:00〜12:30

注)Zoomを使ったオンライン開催

定員:20名  
参加費:3,000円(税別)
※初回特別価格

参加費:15,000円⇒ 3,000円(税別)
※初回特別価格

お申込みはこちら

講師プロフィール

窪 健志くぼ けんじ

HR Design Lab. HRデザイナー
大学卒業後、オフィス設計・企画系企業にて、オフィスづくりの総合提案・営業企画に従事。また、経営戦略へのSDGsの導入や、社内の人材育成に関するプロジェクトにも参画。その後、NPOにて災害現場での自治体や企業との支援調整・ファシリテーションの経験を経て、博報堂コンサルティングに入社。現在はHR領域で企業の本質的成長を支援する専門組織「HR Design Lab.」にて新規事業・プログラム開発を担当。

楠本 和矢くすもと かずや

HR Design Lab.代表 兼 株式会社博報堂コンサルティング執行役員。
プロフェッショナルファシリテーター、ファシリテーター内製化コンサルタント、作家。
神戸大学経営学部卒。ファシリテーションを中心とした数多くの企業内研修や、クライアント企業内プロジェクトのファシリテーション業務も数多く担当するなど、名実ともに、日本トップクラスのファシリテーターという評価を得ている。
現在は、生産性向上、ファシリテーションをテーマとした各種講演や、多くのクライアント企業における人材育成のサポートと、実践知に基づく人材育成プログラム開発に注力。
主な著書に『会議の生産性を高める 実践パワーファシリテーション』『人と組織を効果的に動かすKPIマネジメント』『龍馬プロジェクト―日本を元気にする18人の志士たち』『サービス・ブランディング』など。