メンバーの能力を引き出し、成長を促せていますか?
組織の生産性に最も影響を与えるのは、ミドルマネジャーのコミュニケーション力です

アサーティブリーダー研修(公開型)~ 組織の生産性を高める、ミドルマネジャー必須の6つのアサーティブスキル ~

2021年3月18日(木)9:30~17:30  

個人参加可能 / オンライン開催

お申込みはこちら

生産性向上は、今や全てのミドルマネジャーに課せられた重要なテーマです。
本質的に必要なこととは、残業規制をすることではありません。
「自律的に動く組織」をつくることを大目的とし
“仕事や指示に対する正しい捉え方を認識させる”” 自ら考えるきっかけを与える”などの
具体的なアサーティブスキルを、演習を通じて会得頂くプログラムです。

   

“本研修の3つの特徴”

  1. これからのリーダーが具備すべき6つのスキルを厳選
    コミュニケーション面での不可欠なスキルを、6つに整理してお伝えします
  2. 豊富なロールプレイ演習を通し、着実に身に着けられる
    ロールプレイを多く取り入れており、学んだスキルをその場内で習得できます
  3. 現場での「再現しやすさ」を主眼に置いた構成
    現場で思い出せる「切り口」と、それを使った演習を繰り返し、効率よく身につけます

“本プログラムをご受講いただきたい人”

  • 若手リーダー

    今後部下を持つ見通しで、 的確なコミュニケーション力と 判断力を高める必要がある方

  • ミドルマネージャー

    複数名の部下を抱え 日々の業務の生産性を 高めることを命題とされる方

  • 部長/マネージャー

    部下であるミドルマネージャー、 課長層の組織マネジメント能力を 底上げしたいと考える方

開催概要

開催日程 2021年3月18日(木)9:30-17:30 (オンライン接続開始 9:20~)
会場 オンライン開催/Zoomの使用を予定しております
講師 楠本和矢
定員 20名 ※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきますことご了承ください
参加費 38,000円(税別)
実施 HR Design Lab. (株式会社博報堂コンサルティング)

講師プロフィール

楠本 和矢
楠本 和矢くすもと かずや

HR Design Lab.代表 兼 株式会社博報堂コンサルティング執行役員。
プロフェッショナルファシリテーター、ファシリテーター内製化コンサルタント、作家。
神戸大学経営学部卒。ファシリテーションを中心とした数多くの企業内研修や、クライアント企業内プロジェクトのファシリテーション業務も数多く担当するなど、名実ともに、日本トップクラスのファシリテーターという評価を得ている。
現在は、生産性向上、ファシリテーションをテーマとした各種講演や、多くのクライアント企業における人材育成のサポートと、実践知に基づく人材育成プログラム開発に注力。
主な著書に『会議の生産性を高める 実践パワーファシリテーション』『人と組織を効果的に動かすKPIマネジメント』『龍馬プロジェクト―日本を元気にする18人の志士たち』『サービス・ブランディング』など。

アジェンダ(学びの内容)

『アサーティブ・リーダー研修』アジェンダ

現場での再現性にこだわった、コミュニケーションの技法をお伝え致します

Session0 アサーティブコミュニケーションとは
  • 6つのアサーティブスキル
  • アサーティブスキルを会得する大目的
Session1 指示内容についての「捉え方」を揃える
  • 「指示」に関連するミドルマネジャーのお悩み
  • 指示の出し方 基本形
  • (WORK)ケースに基づいた指示出しシミュレーション
Session2 指示に基づき取組む「意義」を納得させる
  • (WORK)ロールプレイ:「納得感を与える指示」
  • 「納得感」を感じさせる、3つの切り口
Session3 指示を出す自分に対する「共感」を得る
  • 「共感」を得るコミュニケーション
  • 「共感」を得る、指示の基本構成
    前述のケースを用いたシミュレーション
  • (WORK)「アサーティブな指示」ロールプレイ
Session4 仕事そのものの「大前提」を共有する
  • 仕事に対する「3つの捉え方」を浸透させること
    ①仕事とはプロセスでない
    ②「目的志向」で自律的に動く
    ③指示の「もくろみ」を認識する
Session5 指示内容の「重要イシュー」を考えさせる
  • 正しく指示した後のフォロー
  • 指示を完遂させるための「問い」
    ①阻害要因は?
    ②KSFは?
    ③重要マイルストーンは?
Session6 
  • 「内省」とは何か
  • フィードバックの大分類(①日常型/面談型)
  • フィードバックの方法/基本構成
  • (WORK)「強化フィードバック」ロールプレイ

このセミナーを経て、あなたに実現してほしいイメージ

高いコミュニケーション力を発揮し、
日頃の業務の中で部下の成長を促すと共に、
組織のメンバーと共に現場から変革を推し進められるようになっている

受講者の声

毎回、受講者の皆さまからたくさんの満足の声を頂戴しております

部下に対する悩みの根源が自分の「問い方」にあると認識できた

部下に対する一番の悩みが「自身の頭で考えないこと」でしたので、私の質問(問い)が良くなかったことが認識でき、具体的な手法を学ぶことができました。

アパレル

何気ない部下とのコミュニケーションの間違いに気が付いた

普段の部下との面談時に、何気なく使っていた言葉(褒め言葉)や、間違ったコミュニケーションの取り方をしていたことに気付かせてもらった研修でした。

広告

不安に思っていたミドルマネージャーとしての役割を理解できた

ミドルマネージャーとしての役割に疑問や不安を持っていたので、役割を明確に説明頂けたのも良かったです。

広告

アサーティブリーダー研修(公開型)お申込みはこちら
https://www.lancers.jp/file/message/24144963