メンバーの能力を引き出し、成長を促せていますか?
組織の生産性に最も影響を与えるのは、ミドルマネジャーのコミュニケーション力です

演習で学ぶ!「アサーティブ・リーダー研修」無料体験オンラインセミナー~ 組織の生産性を高める、ミドルマネジャー必須の3つのコミュニケーション力 ~

10月16日(金)13:00~15:00 

※社内研修の導入をご検討中の、人材育成担当者様に向けた構成です
※1社あたりのご参加は原則3名様までとさせていただきます
※本セミナーは、オンライン形式(Zoom使用)で開催します

お申込みはこちら

生産性向上は、今や全てのミドルマネジャーに課せられた重要なテーマです。
本質的に必要なこととは、残業規制をすることではなく、
メンバーとの「質の高いコミュニケーション」です。

彼らが備えるべき力とは、「指示力」「フィードバック力」「質問力」の3点。
それぞれを、演習を交えて会得頂くプログラムです。
体験セミナーでは、研修本編の内容を一部抜粋をしてご紹介いたします。

   

“本セミナーの3つの特徴”

  1. これからのリーダーが具備すべき3つのスキルを厳選
    コミュニケーション面での不可欠なスキル、3つに絞ってお伝えします
  2. 豊富なロールプレイ演習を通し、着実に身に着けられる
    ロールプレイを多く取り入れており、学んだスキルをその場内で習得できます
  3. 現場での「再現しやすさ」を主眼に置いた構成
    現場で思い出せる「切り口」と、それを使った演習を繰り返し、効率よく身につけます

“人材育成担当の皆さま、 貴社内にこんな方たちはいませんか?”

  • 若手リーダー

    今後部下を持つ見通しで、
    的確なコミュニケーション力と
    判断力を高める必要がある方

  • ミドルマネジャー

    複数名の部下を抱え
    日々の業務の生産性を
    高めることを命題とされる方

  • 部長/マネージャー

    部下であるミドルマネージャー、課長層の組織マネジメント能力を
    底上げしたいと考える方

開催概要

開催日程 2020年10月16日(金)13:00~15:00 (オンライン接続開始 12:50~)
会場 オンライン開催/Zoomの使用を予定しております
※参加申し込みいただいた方へ、セミナー前日の正午までにアクセス用URLをメールにてお送りします
講師 楠本 和矢(HR Design Lab.代表 兼 博報堂コンサルティング 執行役員)
定員 50名(※1社あたりのご参加は原則3名様まで)
参加費 無料
実施 HR Design Lab. (株式会社博報堂コンサルティング)

講師プロフィール

楠本 和矢
楠本 和矢くすもと かずや

HR Design Lab.代表 兼 株式会社博報堂コンサルティング執行役員。
神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発業務を担当。
外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。
現在は、 HR Design Lab. 代表として「マーケティングとHR領域の融合」をテーマに、現場での実践に基づいた様々なHRソリューションを開発提供。特に、組織の創発力強化・生産性向上を目的とした取組みに注力。
主な著書に『会議の生産性を高める 実践パワーファシリテーション』『人と組織を効果的に動かすKPIマネジメント』『TRIGGER 人を動かす行動経済学(仮称)』(2020年11月予定)など。

       

アジェンダ(学びの内容)

『アサーティブ・リーダー研修』体験版

ミドル・マネージャーに欠かせない「コミュニケーションスキル」の概要をお伝え致します
※今回の体験セミナーは、人材育成担当者様向けに抜粋した内容となります

イントロダクション 「アサーティブ」とは?
  • ミドルマネージャー必須のコミュニケーションスキル
  • 3つのアサーティブコミュニケーション
Session 1 「納得できる」指示
  • 「通常の指示」と「言いにくい指示」
  • 通常の指示に関する捉え方のギャップをなくすために
  • 言いにくい指示をアサーティブに行う手順
Session 2 「思考を促す」問い
  • 「思考力を鍛錬する問い」と「発想を引き出す問い」
  • 「思考力を鍛錬する問い」で業務を仮想経験させる
Session 3 「内省を促す」フィードバック
  • 「日常型フィードバック」と「面談型フィードバック」
  • リーダーの「一言一言」が、コツコツと組織文化を創っていく
  • 日常型の評価フィードバックで陥りがちなこと
  • 面談型のフィードバックは2パターンを使い分ける

貴社内で実施した際、受講者に実現してほしいイメージ

高いコミュニケーション力を発揮し、
日頃の業務の中で部下の成長を促すと共に、
組織のメンバーと共に現場から変革を推し進められるようになっている

受講者の声

「アサーティブ・リーダー研修」本編を
実際に受講された方からのコメントを抜粋しご紹介致します

部下に対する悩みの根源が自分の「問い方」にあると認識できた

部下に対する一番の悩みが「自身の頭で考えないこと」でしたので、私の質問(問い)が良くなかったことが認識でき、具体的な手法を学ぶことができました。

アパレル

何気ない部下とのコミュニケーションの間違いに気が付いた

普段の部下との面談時に、何気なく使っていた言葉(褒め言葉)や、間違ったコミュニケーションの取り方をしていたことに気付かせてもらった研修でした。

広告

不安に思っていたミドルマネージャーとしての役割を理解できた

ミドルマネージャーとしての役割に疑問や不安を持っていたので、役割を明確に説明頂けたのも良かったです。

広告

演習で学ぶ!「アサーティブ・リーダー研修」無料体験オンラインセミナーお申込みはこちら