1. HOME
  2. セミナースケジュール
  3. セミナー終了
  4. 実際に効果を生むKPIを考える!KPIマネジメント公開型研修

実際に効果を生むKPIを考える!KPIマネジメント公開型研修

そのKPIで、本当にあなたの組織は動いていますか?
カスタマーインサイトから発想する、真に実効性のあるKPI策定手法を学ぶ

【特にこんな方におすすめ】
・戦略にKPIを設定しても年度初めにしか有効に機能せず、時間の経過とともに存在が薄れることを繰り返す、という経験のあるマネージャーの方
・組織の事業を推進するために、実際に効果を生むKPIを考えたいがどうしていいか分からない営業/マーケティング部門の方
・社内研修の導入を検討している人材育成担当者

このセミナーから、実際に多くのKPIが生まれています。
KPIとは、事業戦略そのものです。これを疎かにしていては、戦略は動いて行きません。
KPIは、単に経営マネジメント層が事業成果の上げ下げを確認するためのものではありません。
「組織を動かす力学」として捉えるべきものなのです。

会社という組織は毎年、「戦略方針」や「事業戦略」を高らかに掲げます。
とりわけ年度初めは気合いを入れて社内に連呼するので、社員としても「納得感のある内容だ。意識して取り組もう」となります。
しかし、ルーティン業務にかまけているうちに、あっという間に時間は経過、「戦略」の存在は薄れ、結果として「かけ声倒れ」になって結局、例年と同じ状態のまま1年が終わっていく。
気付いたらまた、新しい戦略が目の前に登場の繰り返し…。
こんなことを続けていても何の進歩もありません。
戦略自体は素晴らしいのに、何故こうなるのでしょうか。
それは、戦略が組織のKPIに落ちていないからです。

会社が掲げる「戦略方針」や「事業戦略」と、組織で追う「KPI」に、全く同期が取れていないということが往々にしてあります。
しかし、それらが連動していないという状態はおかしい話です。
「戦略に基づいて仕事に取り組め」と言われ、個々人の自助的な努力やモチベーションに委ねられても、
管理指標や評価基準が今までと同じなら現場は動きようがないし、動く理由もありません。

本セミナーを通してお伝えしたいことは、以下の4点です

① KPIとKPIマネジメントについての基本的な概念
② 組織や顧客を動かすためにKPIが非常に強力なツールになる理由
③ KPIという概念は導入されているものの、上手く活用できない企業が多い背景
④ 具体的にどのような手順でKPIを策定するか、その方法論

本セミナーをきっかけに、特にマネジャー層の方に、事業戦略とKPIを効果的に融合させた、実効性のあるマネジメントを推進して頂きたいと考えています。

※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきますことご了承ください
※同業他社の方からのお申し込みは、誠に恐れ入りますがお断りさせていただく場合がございます

アジェンダ

真に組織を動かす「KPIマネジメント」とは?(公開型研修)

※構成については部分的に変更になる場合がございます。ご了承ください。

Session1 KPIについての基本的な知識

• KPIマネジメントの意義
• KPIの「3つのレベル」
• KPIに求められる要件とは
• プランに基づきKPIを実行していく上での留意点
• KPIの妥当性の検証

Session2 Customer insightから発想するKPIマネジメント

• ターゲットインサイトを探索する
• インサイトをもとに「あるべき状態(KR)」を導出する
• KR設定事例のご紹介
• KFI、KR、KAを連結し、「ストーリー」としてまとめる
• このケース、あなたなら、どのようなKPIを設定するか?

Session3 指標の設定/管理方法

• KPIの測定方法について
• KPIの実効性評価方法について例

Session4 KPIに関するお悩みQ&A
開催日程

2020年2月17日(月) 10:00~17:30 (受付開始 9:45)

会場

博報堂ラーニングスタジオ(東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル 東館11F) 地図

講師

楠本 和矢 (HR Design Lab.代表 兼 博報堂コンサルティング 執行役員)
他1~2名

定員

20名様 ※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきますことご了承ください

参加費

35,000円(税別)

実施

HR Design Lab.(株式会社博報堂コンサルティング)

セミナー申し込み

万が一、「お申込みフォーム」にてエラーが発生してしまう場合は、誠に恐れ入りますが、博報堂コンサルティングセミナー事務局までご連絡頂けますようお願い申し上げます。
電話番号【03-6441-8070】

講師

楠本 和矢

HR Design Lab.代表 兼 博報堂コンサルティング 執行役員

神戸大学経営学部卒。
丸紅株式会社で、新規事業開発業務を担当。
外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。
これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。
現在は執行役員として、人材育成事業の統括、重点企業のプロジェクト統括、及び外部企業とのアライアンス構築業務に携わる。

著書
  • 「行動経済学×マーケティング(仮称)」(単著:イーストプレス社 2020年2月予定)
  • 「会議の生産性を高める 実践 パワーファシリテーション」(単著:すばる舎 2019年2月)
  • 「人と組織を効果的に動かす KPIマネジメント」(単著:すばる舎 2017年)
  • 「龍馬プロジェクト―日本を元気にする18人の志士たち」(共著 2011年)
  • 「サービス・ブランディング」(共著:ダイヤモンド社 2008年)
講師
  • 青山学院大学 専門職大学院 国際マネジメント研究科 講師(2014~2015年度)
  • 日本産業広告協会 BtoB広告大学講師(2009年度、2010年度、2011年度、2012年度)
  • 日本貿易会 広報部会講師(2011年度) その他、社外セミナー講師 多数
記事/取材等
  • Web Designing 「好かれるサイトを科学する」(2014年8月)
  • 産業広告『BtoB』 「新規事業開発はこう進める」全6回連載(2011年4月~10月)
  • ビジネスリスクマネジメント「インナーブランディングはこう進める」(2009年7月) 他

| セミナー終了

今後のセミナースケジュールはございません。