PROGRAM

プログラム

プログラムのタイトル

説明がはいります説明がはいります説明がはいります説明がはいります説明がはいります説明がはいります説明がはいります説明がはいります説明がはいります

キャッチコピーが入ります。キャッチコピーが入ります。

無料体験開催スケジュール

概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。概要が入ります。

成果物
得られるスキル

ファシリテーション研修では、こんなことが学べます

  • 議論の構造をデザインする力

    議論モジュールを使いこなして、効果的な議論構造を設計するスキルを身につけます

  • 論点を特定し議論を正す力

    議論において、今何を話すべきかを常に捉えて議論を正す力を身につけます

  • 意見対立をうまく解決する力

    意見対立が起きた際に、対立の構造を明らかにし、解決する力を身につけます

ファシリテーション研修
「特徴」

 

実践的なファシリテーションノウハウをロールプレイングを通じ習得する

コンサルタントが実際に業務で活用

理論や教科書的ではなく、実際にコンサルタントが現場で行っている内容です

「わかった」ではなく「できる」力が付く

よく起こりがちなケースを元に繰り返し考えることで「できる」に近づきます

明日から使えるスキルが身に着く

実践的なノウハウをロールプレイングやケーススタディを通じて習得します

是非、無料体験会にお越しください

無料体験開催スケジュール

こんな方にお勧めです

様々な方が当セミナーを受講されています


  • 営業部門

    商談で顧客に対して問いを立て、本質的なニーズや課題を引き出すことができない


  • マーケティング部門

    戦略策定を進める議論でメンバーから意見やアイデアを効果的に活かすことができない


  • ミドルマネージャー

    部下や他部門のメンバーから意見を引き出し納得感のある合意形成に導くことができない

ファシリテーション研修
カリキュラムの流れ

 

session1
ファシリテーションとは何か

  • ファシリテーションの定義
  • イノベーション、生産性向上に必要な理由
  • リーダーシップとファシリテーションの関係性
  • 目指すべき姿は”Power Facilitator”

session2
議論の構造をデザインできる(議論のモジュール「5つのS」)

  • 何故、ダメな議論が生まれるのか
  • 議論のモジュール「5つのS」
  • モジュールを使いこなし、議論を構成する

session3
的確な「問い」を立てる(議論で意識すべき「4本のアンテナ」)

  • ズレてないか:論点がズレた時の正し方
  • 確認すべきか:意味不明/暴論・極論への対処法
  • 拡げられるか:「切り口」を出し、意見を拡げる「問い」
  • 深掘りできるか:具体化する、要因を探る「問い」

session4
意見やアイデアを整理する(意見を整理する「6つのパターン」)

  • 出された意見やアイデアを「整える」重要性
  • 整理するためのフレームワーク、使用上の注意点
  • 選択肢をシンプルに整理すること

session5
グラフィックを使いこなす(グラフィック化「4つの手法」)

  • ホワイトボードの使い方
  • グラフィックの基本テクニックは4種類
  • 議論を促す「手段」として使うこと

session6
議論のスタックを解消できる(対立を生む「4つの前提のズレ」)

  • 何が起こり「議論がスタック」してしまうのか
  • 主張の対立が生まれる「4つの前提のズレ」
  • ズレを解消するための方法
  • それでも対立が解消しないときの最終手段

session7
総合ファシリテーション演習

  • 参加メンバーによる総合ファシリテーション演習
  • 講師によるデモンストレーション
  • お題に基づき、30分間の演習を実施
  • 講師による、演習中のアドバイス/指導
  • 終了後の、各メンバーへのフィードバック

是非、無料体験会にお越しください

無料体験開催スケジュール

https://www.lancers.jp/file/message/24144963