Marketing JAM

マーケティング・ゲーム研修

カードゲームを通じて
「マーケティング脳」を鍛錬するプログラム

無料体験開催スケジュール

マーケティングのTOPエージェント、博報堂コンサルティングが提供する、マーケティング現場で必要な要素をロジカルに考えながら学ぶ、ゲーム型マーケティング研修プログラムです。

参加者の皆さんには、チームに分かれて、ある企業のマーケティングスタッフとなって頂きます。変動する市場や、競合チームの戦略を予想しつつ、商品開発、広告宣伝、ブランド投資等、様々な要素を組み合わせ、売上の最大化に向けて競合と戦います。

マーケティング・ゲーム研修
「学びのポイント」

マーケティング・ゲーム研修では、こんなことが学べます


  • 戦略を検証しアクションの連度を高める力

    最初に戦略を練り上げ、施策を繰返し検証する事で、アクションの連度が高まります


  • 短期と中長期の視点で判断するスキル

    限られた原資で采配する事で、短期と中長期的視点で判断するスキルが身につきます


  • 時々刻々と変わる状況を動的に見極める力

    ビジネスと同様、市場や競合が変化していく状況を見極める力が身に付きます

参加者の声

毎回、受講者の皆さまからたくさんの満足の声を頂戴しております

経営シュミレーションが出来る、新たな勉強方法

先を読み、方針を決定するのが面白かった。市場や競合の動向を疑似体験し、経営シュミレーションが出来る研修だと思った。他の研修ではない新たな勉強方法だった。

情報処理

実際にのリスクはなく、大事な要素を学ぶことができた

ゲームなので、実際に損得を出すリスクはなく、マーケティングの大事な要素を学ぶことが出来た。実際のビジネスに直結する素晴らしい内容だった。

保険

色々な考えに触れながら議論が出来、あっという間だった

色々な考えに触れながら議論が出来て、あっという間に研修の時間が過ぎていた。他のチームの動向を予測して当たった時にとても達成感があった。

情報処理

短期・中長期的な戦略までリアルに考えられる研修だった

ゲーム感覚でカードを動かしながら、短期・中長期的な戦略までリアルに考えられる研修だったので、投資の効率性や広告を訴求させたい市場まで戦略を考えられた

マスコミ

日々の業務で学んでいくしかない内容を研修で学べた

営業本部に所属しているものの、このような視点は、自己学習や日々の業務で学んでいくしかなかった。研修という形で学ぶことが出来、良かった。

保険

マーケティング・ゲーム研修
「特徴」

ゲーム感覚のシミュレーションでマーケティング脳を鍛える

マーケティングシミュレーションを重ねる

所定の予算内で、商品開発、広告宣伝、ブランド投資の組み合わせ競合と戦います

マーケティング的な志向を習得

業務において「マーケティング的な志向」を自然に繰り出せるようになります

演習を通じて自身の思考のクセに気付く

短期的な視点に偏りや、競合の洞察が甘いなど、自身の思考が反映されます

是非、無料体験会にお越しください

無料体験開催スケジュール

こんな方にお勧めです

  • 新人・若手

    マーケティングに対する抵抗感があるために、その重要性について気付かずにいる

  • 次世代リーダー

    自分の業務範囲のみに知識・経験が偏り、マーケティング的発想について触れたことがない

  • マーケティング部門

    自分の思考のクセに気付かず、戦略策定や通常業務時に発想の偏りが生まれてしまう

なぜゲームという形式が優れているのか

「ビジネスゲームのような体験学習は、「Learning by doing(することから学ぶ)」といわれるように、自己の実際的・体験的活動から事実や法則を習得し、新しいスキルや態度、考え方を獲得する学習形態である。大学や企業において、マーケティングや仕入れから製造・販売までの企業活動の学習を考えた場合、OJTでの学習環境を整備するのは場所・時間・費用等が困難なため、この解決方法としてビジネスゲームが有効な手段として認知されている。」
〔横浜国立大学 白井宏明教授 2001〕

様々な企業活動をシュミレーションとして体験し、現実に近いビジネスプロセスを体験する学習方法。ビジネスゲームの起源は、軍事演習がもとになってはじまった学習方法であり、認知のきっかけは、1950年代に欧米ビジネススクールで活用されたことといわれている。

マーケティング・ゲーム研修
カリキュラムの流れ

session1
「マーケティング的思考」について

  • 「マーケティング」とは何か?
  • 今や、経営=マーケティングの時代
  • マーケティング的思考は、全職種の必須スキルに
    ①部分最適と全体最適のバランス
    ②短期と中長期を組み合わせた判断
    ③状況の変化に合わせた対応力
    ④打ち手の練度を高めるPDCAサイクル

session2
チュートリアル

  • ゲームのルール説明
  • チュートリアル

session3
ビジネスシミュレーションゲーム

  • 4~5にチーム分かれた、ビジネスゲーム研修
    ①与えられた諸情報より、戦略を立案
    ②各期ごとに、戦略に基づいた打ち手を決定
    ③結果発表/振り返り
    ④来期の打ち手検討
  • 上記ルーティンを「最大7期」実施し、売上を競う

session4
結果発表/振り返り

  • 最終結果発表
  • 各チームによる、勝因/敗因分析
  • 全体に対する、各チームからの戦略共有
  • 自身のパフォーマンス振り返り
  • 講師からの講評
    ①各チームへの戦略評価
    ②組織としての「全体的な傾向」
    ③各個人が明日から取り組むべきこと

是非、無料体験会にお越しください

無料体験開催スケジュール

マーケティング・ゲーム研修と合わせてオススメのプログラム