博報堂コンサルティングHRデザインラボの人気No.1プログラム。
コンサルティングの実践から得られた「現場のノウハウ」を皆様に。

【2日で習得】実践型 ファシリテーション研修~ 今こそ身につけよう。ファシリテーションの真髄を。 ~

8月24日(火)・30日(月)9:30~17:30 

ご紹介企業様限定 / オンライン開催

お申込みはこちら

業務の生産性を高めていくためには、メンバーから効果的に意見やアイデアを引き出し、
それらをまとめ、納得感のある合意形成を図らなければいけません。
そのためのファシリテーションスキルは、もはや全ビジネスパーソンの必須テーマです。
現場での「再現性」を重視し、我々のノウハウを結集させました。
※2日間で完結のプログラムです

   

“本研修の3つの特徴”

  1. コンサルタントが実際に業務で活用
    理論だけではなく、実際にコンサルタントが現場で活用している内容です
  2. 「わかった」ではなく「できる」が身につく
    豊富に用意ある演習を通じて、「わかる」から「できる」に近づきます
  3. 現場で「再現しやすい」方法論
    現場での思い出しやすさ、活用しやすさに主眼を置いた内容としています

“本プログラムをご受講いただきたい人”

  • ミドルマネージャー

    部下をリードする立場にあり、
    議論の座長を努めることが
    多いが、進め方について
    不安に感じている方

  • プロジェクトリーダー

    社内プロジェクト業務を
    率いることになったが、どのように
    議論を前に進めていけばいいか
    不安に感じている方

  • 人材育成担当者

    ファシリテーションをテーマとした
    社内研修の導入を検討しており、
    一度実際に受けてみたいと
    考えている方

開催概要

開催日程 -DAY1- 2021年8月24日(火)9:30-17:30 (オンライン接続開始 9:20~)
-DAY2- 2021年8月30日(月)9:30-17:30 (オンライン接続開始 9:20~)
会場 オンライン開催/Zoomの使用を予定しております
講師 楠本和矢(HR Design Lab.代表 兼 博報堂コンサルティング 執行役員)
定員 30名
※最少催行人数に達しなかった場合は中止となる可能性がございます
※開催の有無のご連絡と、ご参加の方法等は8月中旬頃にご連絡いたします
参加費 72,000円(税別)
※請求書払い(開催日翌月末払い/同一企業複数名お申込みまとめ払い可)
※ご請求書はお申込みいただいたメールアドレス宛にPDFにて8月中旬頃より順次送付いたします

共催 税理士法人M&T
社会保険労務士法人クラシコ
株式会社博報堂コンサルティング

講師プロフィール

楠本和矢
楠本和矢くすもと かずや

HR Design Lab.代表 兼 株式会社博報堂コンサルティング執行役員。
神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発業務を担当。
外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。
現在は、 HR Design Lab. 代表として「マーケティングとHR領域の融合」をテーマに、現場での実践に基づいた様々なHRソリューションを開発提供。特に、組織の創発力強化・生産性向上を目的とした取組みに注力。
主な著書に『会議の生産性を高める 実践パワーファシリテーション』『人と組織を効果的に動かすKPIマネジメント』『トリガー 人を動かす行動経済学26の切り口』(2020年11月7日発売)など。

アジェンダ(学びの内容)

『実践型 ファシリテーション研修』

現場での再現性にこだわった、ファシリテーションの技法をお伝え致します

ーDAY1ー
Session 0 
  • イントロダクション
  • ファシリテーション、ファシリテーターとは何か
Session 1 
  • 「議論の構造」をデザインできる
  • WORK:テーマに合わせて議論をデザインする
Session 2 
  • アンテナを立て「的確な問い」が繰り出せる
  • WORK:ペアで質問しながら結論を出す演習
Session 3 
  • 適切にグラフィックを使いこなせる
総合演習 
  • ファシリテーション実習+コーチング
  • あるテーマに関して「ファシリテーション」を行い、チーム内で合意形成を行う
ーDAY2ー
Session4 
  • アイデアや意見を整理し、的確に合意形成する
  • WORK:議論でフレームを使用する
Session5 
  • 議論のスタックを解消できる
  • WORK:対立構造を整理する
  • 対立構造を解消できない場合
総合演習 
  • ファシリテーション実習+コーチング
  • あるテーマに関して「ファシリテーション」を行い、チーム内で合意形成を行う

このセミナーを経て、あなたに実現してほしいイメージ

ファシリテーションについて正しく概念を理解し、具体的な技法を会得することで、
会議、打合せ、商談、普段のコミュニケーションなどで、
「生産性の高い、知的な」コミュニケーションを実現できるようになっている

受講者の声

毎回、受講者の皆さまからたくさんの満足の声を頂戴しております

気軽な打合せでこそ、
当たり前に使えるようにしたい

気軽な打合せ程、アジェンダや時間配分を考慮せず発散し、効率が悪い会議をしていることがあったので、演習で得たことを当たり前に使えるよう意識したい。

ソフトウェア

今までの会議を反省し、これからの議論の道筋が見えた

「5つのモジュール」を活用することで、議論の中に道筋が見えた。今まで、地図を持たないで歩んでいるような会議がいかに多かったか、反省させられた。

広告

さまざまなシーンで使用できるスキル。どんどん身に付けたい

議論を進行させる立場から、ファシリテーターではない参加者の立場でも使える技まで、様々なシーンで使用できると思った。是非どんどん実践して身に付けたい。

広告

【2日で習得】実践型 ファシリテーション研修お申込みはこちら
https://www.lancers.jp/file/message/24144963