今後のあるべきマネージャー教育のあり方~メルカリのケース~(HR RUNNERS 第10回)

HR RUNNERSとは

「HR RUNNERS」は、HRの前線を走る第一人者からお話を伺う対談イベントです

HR施策には、「べき論だけではうまく行かない現場のリアル」はたくさんあります。
そんな中で、“これからの時代の働き方や組織の在り方”とは何なのか、
ゲストの方のご経験やお考えを伺いながら、HR部門と事業部分の垣根を超えて皆様と一緒に考えていきます。

第10回のテーマ

今後のあるべきマネージャー教育のあり方
~メルカリのケース~

コロナ禍に入っておよそ1年。多くの企業でコミュニケーションはオンライン中心に移り、仕事の進め方が大きく変わりました。そのような変化の中で、より良いマネジメントを実施するために「マネージャー」に求められる力も自ずと増えています。今、マネージャー層が抱えている課題、そして必要なトレーニングとは何でしょうか。今回は、株式会社メルカリ 最高人事責任者である 木下 達夫 氏をお招きし、現場のリアルとホンネを伺います。

たとえば、こんなお話

  1. メルカリの様々な人事施策の具体的内容
  2. コロナ禍でマネージャーが直面している課題
  3. 今求められるマネージャー向けアクションとは

第10回のゲスト

木下達夫

HRの前線を走る第一人者からお話を伺う対談イベント「HR RUNNERS」
第10回のゲストは、木下 達夫 様 です。

HR Design Lab.代表 楠本 和矢画像

聞き手HR Design Lab.代表 楠本 和矢

木下様は、メルカリの執行役員CHRO(最高人事責任者)として、「マネージャー教育のあり方」についても日々考えられ、人事の現場で様々なお取り組みをされている方です。そして今回でHR RUNNERSは、第10回を迎えます。実際にメルカリではどのようにされているのか、リアルなお話やお考えを、これまで以上にたくさん聞いてまいります!

のハナシを聞く

無料!参加申込はこちら!

開催概要

開催日程2021年2月18日 (木) 15:00~16:00 (オンライン接続開始 14:55~)
トークテーマ今後のあるべきマネージャー教育のあり方~メルカリのケース~
対談ゲスト株式会社メルカリ 執行役員CHRO 木下 達夫 氏
会場

オンライン開催/Zoomの使用を予定しております
※参加申し込み頂いた方へ、アクセス用URLをメールにてお送りします

登壇者
プロフィール

木下 達夫画像

木下 達夫

株式会社メルカリ 執行役員CHRO 木下 達夫 氏

P&Gジャパン人事部に入社し採用・HRBPを経験。2001年日本GEに入社、北米・タイ勤務後、プラスチックス事業部でブラックベルト・HRBP、2007年に金融部門の人事部長、アジア組織人材開発責任者を務めた。2011年に8ヶ月間のサバティカル休職取得。2012年よりGEジャパン人事部長。2015年にマレーシアに赴任し、アジア太平洋地域の組織人材開発、事業部人事責任者を務めた。2018年12月にメルカリに入社、執行役員CHROに就任。

楠本 和矢画像

楠本 和矢

HR Design Lab.代表博報堂コンサルティング 執行役員

神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発業務を担当。外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。これまでコンサルティングプロジェクトの統括として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。現在は、HR Design Lab.代表として、「マーケティングとHR領域の融合」をテーマに、現場での実践に基づいた様々なHRソリューションを開発提供。

のハナシを聞く

無料!参加申込はこちら!

https://www.lancers.jp/file/message/24144963