1. HOME
  2. ブログ
  3. チームの力を十分に発揮できるようにするために、必要とされるリーダーのファシリテーション力

チームの力を十分に発揮できるようにするために、必要とされるリーダーのファシリテーション力

加速するグローバル化や市場環境の変化によって、組織のリーダーに求められるスキルは今まで以上に複雑になってきました。

そんな中、人を動かしチームをまとめる力として注目を浴びているのがファシリテーションスキルです。ここでは、組織のリーダーが持つべきファシリテーションスキルとは何かと、今必要とされている理由についてご説明します。

リーダーに求められる役割

リーダーの役割とはその名の通り、組織を「リード」する、すなわち引っ張ることです。そのためには、チームメンバーに組織が進むべき道筋を明確に伝え、目的達成のための戦略を示し、的確なタイミングで意思決定をする必要があります(※1)。

また、単に進むべき道を示すだけではなく、一人ひとりが最大限に能力を引き出せるようにコミュニケーションを取ることも重要です。例えば、人材育成や評価査定、フィードバックなどメンバーの成長を促すことや、メンバーの不満や疑問を解消しチームの士気を上げることもリーダーの役割と言えるでしょう。どんなに強力なリーダーシップがあるカリスマリーダーでも、適切なコミュニケーションを取らずにメンバーのやる気を引き出すことはできません。組織の士気が下がると業務効率やパフォーマンスが落ち、退職リスクが高まるなど強い組織作りに弊害が出てしまいます。

さらには、メンバー間の意見が異なる場合に仲介役として間に入りトラブルを解決することや、必要な情報を十分に開示し適切な権限委譲を行うことも大切です。

ファシリテーションスキルとは

リーダーの役割は組織の先導役にとどまらず、チームが力を十分に発揮できるようなコミュニケーションを取ることと言えるでしょう。

そのため、リーダーにはリーダーシップだけではなく、強いファシリテーションスキルが求められます。ファシリテーションとは英語で「容易にする」という意味がある「ファシリテート」の名詞形であり、物事を円滑に進める手助けをし、うまく進むように舵取りをすることを指します。

「ファシリテーター」といえば、主に会議の進行役のことです。会議におけるファシリテーションの目的は参加者の意見を引き出し、アイディアをまとめ、全員の合意を取ることであるため、ファシリテーターのスキル次第でその会議が実りのあるものになるかどうかが決まると言っても過言ではありません。企業において、日々開かれる会議の成果を上げて時間を有効に使うためには、有能なファシリテーションスキルを持ったリーダーが必要でしょう。

もちろん、ファシリテーションスキルは会議の場のみならず、毎日のビジネスシーンで使えるスキルです。

今ファシリテーションスキルが求められる理由

従来の日本企業は比較的縦割りの組織が多く、企業や部署の役割が固定化しているため、新卒社員が先輩や上司の背中を見て現場で仕事を覚えることが一般的でした。

現在グローバル化が進み市場の競争が激化する中で、企業合併・買収などによる組織変更や、部署横断型のプロジェクトが進むなどビジネスを取り巻く変化が大きくなっています。そのため、さまざまな企業文化やバックグラウンドを持つ社員が新しいゴールに向かって一緒に働くことが珍しくなくなりました。

そんな中、従来のやり方に捉われずに新しいアイディアを出し合うこと、年齢や役職に関係なく意見交換をする機会が増えています(※2)。また、テレワークやフレックスタイムなど働き方や社員の人種の多様化などダイバーシティを重視した組織作りも進んでいます。組織のリーダーは、今まで以上にチームメンバーの意見の調整に労力を費やす必要があると言えるでしょう。

ファシリテーションスキルはさまざまなメンバーの士気を上げ、意見の合意を取り、同じ目標に向かってチームを引っ張ってくために必要不可欠なスキルです。

リーダーのファシリテーションスキルが組織に与える影響

ファシリテーションスキルを身につけることで、異なる意見を合わせてより良いものができる可能性が広がります。

例えば、リーダーがしっかりファシリテートできるチームでは声が大きい人の意見だけが通るようなことはなく、全員の知識を効率的に集結して良いアイディアを生むことができるかもしれません。臆することなく意見が言い合える職場環境を作ることは、オープンで風通しのよい組織作りにとって重要なことです。また、会議の最後には結論を出すことが大切であるため、リーダーは全員のアイディアをまとめたうえで適切な決断をする必要があります。

チームの意見を共有したうえでの決断や方向転換などは、メンバーの納得感が高く、士気を落とすことなくチーム運営ができます。さらに、不要な定例会議の数を減らし、業務効率を上げることにもつながるでしょう。

※1【5セカンズ】リーダーの役割9つ
http://the5seconds.com/leader-yakuwari-16367.html
※2【Biz Hint HR】ファシリテーション
https://bizhint.jp/keyword/101212

人気No.1のプログラム「ファシリテーション研修」

 
 

関連記事