1. HOME
  2. コラム
  3. マネージャーを育てるとはどういうことか。今マネージャーの役割と求められるスキルとは

マネージャーを育てるとはどういうことか。今マネージャーの役割と求められるスキルとは

ファシリテーション

企業にとって、優れたマネージャーを育てることは重要なテーマです。マネージャーが機能していない組織では、チームの業務管理ができず、組織目標の達成や生産性向上を阻む要因になり得ます。

組織が管理職育成をする際に考えるべき、マネージャーが持つべきスキルにはどのようなものがあるでしょうか。

マネージャーの役割と求められるスキル

マネージャーの責任範囲は企業規模や業種などにより大きく異なりますが、一般的な役割は、担当組織を管理・統率し、会社から与えられた事業目標を達成することです。そのためにはチームの人員管理と人材育成、業務進捗管理、予算管理、リスク管理、意志決定などの権限を行使し、チーム全体の業務効率を上げる必要があります。

人間関係のトラブルを回避・解決し、部下が成果を最大限に出せるような働きやすい労働環境を作ることもマネージャーの仕事のひとつです。マネージャーは、高度のコミュニケーション能力、ヒューマンスキル、評価測定能力などを有し、組織全体で成果を出すための人材マネジメントを行うことが求められます。また、組織を管理するうえで、業務上の問題点や課題を早期発見し、的確に分析する能力、敏速に軌道修正をする判断力、メンバーを巻き込むリーダーシップなどが求められることもあるでしょう。(※1)

さらには、他部門や経営陣との交渉や調整業務、経営者の方針や会社のミッションをチームに浸透させることもマネージャーの大きな役割といえます。

ファシリテーションの重要性

このように、マネージャーには組織間の調整や部下の動機づけなどを含めた幅広い役割が期待されています。そのため、マネージャーに求められるスキルのひとつとして、ファシリテーション能力の重要性が注目されてきました。

ファシリテーションとは、物事を円滑に進める手助けをするという意味があります。日本ファシリテーション協会は、ファシリテーションを人々の活動が容易にできるよう支援し、うまくことが運ぶように舵取りすることと定義し(※2)、会議のファシリテーターといえば、進行役のことを指します。

ファシリテーションの目的は、会議の参加者のモチベーションを上げ、アイディアを引き出し、意見の整理や軌道修正を行い、時間内に会議をまとめることです。(※3)組織において、マネージャーは必ずしも会議の進行役というわけではありませんが、参加者の自主性を促し、さまざまな意見を活かすという意味で、ファシリテーション能力はマネージャーにとって大切なスキルといえるでしょう。

マネージャーにファシリテーション能力が求められる理由

それではなぜ今、ファシリテーションのスキルが重要視されているのでしょうか。

グローバル化や市場の多様化・複雑化に伴い、企業合併や部門間連携が珍しくなくなった今日、文化やバックグラウンドの異なる人材が同じ目標に向かって連携して働くことが当たり前になってきました。従来の日本企業の縦割りの組織から、部門横断プロジェクトなど、より柔軟な人材活用やノウハウの共有を進めるべく組織の在り方も変革期を迎えています。さらには、競争の激しい市場を勝ち抜くために、革新的なアイディアを商品・サービス化することや、コンピューターにはできない高い創造性が求められます。(※3)

そのため、さまざまな考え方の人材からアイディアを出し合い、参加者の合意を形成するという会議をファシリテートするスキルは、部門責任者であるマネージャーに求められる重要な能力です。意見が対立した場合の対応力や、論点を整理して会議をまとめる力が今まで以上に必要とされているといえるでしょう。また、上下関係にこだわらずに自由に意見が出し合える、風通しの良い企業風土を形成することで、会議の効率化のみならず社員が活き活きと働ける環境作りを目指す企業も増えています。

ファシリテーションによって組織が活性化する

効果的なファシリテーションによって、会議の時間短縮をはじめとした業務効率化と組織活性化が実現できます。

例えば、定例会議の見直しなど、会議数の削減や会議の目的の明確化を行うことによって、より生産性の高い会議を運営することができるでしょう。(※3)また、新しいアイディアの創出の場を提供し、参加者がオープンに意見交換をすることができます。部門のマネージャーがこのような方針を示すことで、チームのメンバーが会議の重要性を再認識し、マネージャーが自分たちの声に耳を傾けていることを理解することができます。

結果的に、チームメンバーが仕事へのモチベーションを向上させることにもつながるというメリットがあります。(※3)閉鎖的な組織では、上司に意見が言えない、会議で反対意見を発言できないということが多々あります。このようなチームは生産性の向上やイノベーションの創出を期待することは難しいでしょう。

※1【Biz Hint HR】マネージャー
https://bizhint.jp/keyword/80544
※2【特定非営利団体日本ファシリテーション協会】~ファシリテーションとは~
https://www.faj.or.jp/facilitation/
※3【Biz Hint HR】ファシリテーション
https://bizhint.jp/keyword/101212

人気No.1のプログラム「ファシリテーション研修」

 
 

関連記事